おりじなる12のこころ

呼吸する魂。宇宙と12の心は倍数無限大。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見る思考。

花028

FC2メッセージメールの2件に
宇宙連合の話が書かれていましたが
その方面の感想を述べてみたいと思います。

銀河連合の偉い人からとか・・宇宙人のメッセージだ・・とかは
夢見るチャネラーさんの地球人的な発想だと解釈しています。

その種の歴史を調べると海外で流行った心霊主義者がUFOや宇宙人の問題に介入してから60年以上経っていますが、未だに衰えないで話題になっているのは、聞く人見る人読む人の興味が、科学知識と宗教を混ぜた心霊主義者に簡単に引かれてしまうという知識環境のインスタントさにあると思います。

頭の中で作られた宇宙連合とかいうイメージや宇宙人メッセージとかいうイメージが、個人趣味の満足の域を出ていないマニア受けする発想と内容である事は、冷静に見て感じて判断すれば簡単に解ることです。

新興宗教やニューエイジと呼ばれている人達の思想と・・現在や子供時代に・SF小説・・SF映画・・SFアニメ・・などで憶えた頭脳の記憶と感情に影響されながら、その方向に魅了された虚栄心の強い人達や、その種の自己満足を得たい人達がいます。傾向として自分の内外にも似たような世界を求めて、体験談風の物語を作ったり、何かの利益を求めて製作している人もいるようです。

だからといって、このような趣味を否定する気はありませんが、その種のファンタジー世界に心が浸りたいのなら、「明るい感じ」のSF映画やテレビドラマ、「明るく笑える」アニメなどを見ながら楽しく満足している方が、日常の現実と空想世界の製作過程の現実を理解できるので、心の健康にとっては、それなりに安全かもしれません。




suzumoto

Comment

Re: 見えない物は心の目で 

鎌倉いとう さん、こんばんは。
ありがとうございます。

第三の目とは・・私たちの二つの目と関係している感覚器官・・宇宙という自然界の普遍的な法則に感応している部分であって・・その目で見るということは宇宙の目で見る非利己的であり非人格的な法則の世界感であって、宇宙活動の一部であることを自覚している目・・・こんな感じでしょうか。

今を生きる日常で体験した・・ささいなこと・・ふとしたこと・・と同時に浮かんできたインスピレーションを理解した感覚・・その感覚の視覚化は第三の目と同じ場所で見たりしますが、これらは自分の進歩にとっては大切な感覚なのだと思っています。

これとは別に或る対象が心の眼・・第三の目といわれる場所で見えた場合・・やはり精度が問題になりますが、その精度を無視して、見た幻影に捕らわれるならば、判断力をなくした、ただの迷い心になるでしょう。

  • posted by suzumoto 
  • URL 
  • 2012.02/08 01:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

見えない物は心の目で 

インド仏像の第三の目とは何でしょうか?
  • posted by 鎌倉いとう 
  • URL 
  • 2012.02/06 16:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

骨格調整ビーイングさん、こんばんは。
ありがとうございます。

今回ウェブで、この種の人達の情報を読んでみました。
この人達が自覚してやっているのかどうかは分かりませんが
この人達の自作自演でしょうね。

中にはご存知のように、複数の能力開発の研究部門で肉体と脳波を特定の状態まで移行させ、遠隔地の情報を得る実験を繰り返し行っている人達もいます。この種の能力には個人差がありますので、この知識を知った普通の人達が練習しても充分な成果は得られないでしょう。でも中途半端な幻視を見る体験くらいは可能だと思います。この流れの体験をした人達のなかにはチャネラーと呼ばれている人もいるかもしれません。しかし、それらは趣味ともいえる個人的関心が、無意識に接触した人格イリュージョンの虜になってしまい、抜け出せなくなった人達なのかもしれません。

まさか、チャネラーと呼ばれている人達が自分の事を地球人を越えた超人であり特別な人間であるなどと思っていないと思いますから、この一連のイリュージョンは、心の関心が脳髄内の無意識で作り出した、僅かの精神感応を含む白昼夢のようなものだと考えています。

それと、純粋に夜空を眺めて望遠鏡を見るように遠距離の星に心惹かれた感情・・その想いが作り出したイリュージョンであれば、その前後に読んでいた好きな物語とダブらせた空想世界が別人格を作り、その人格が一人歩きできるまで成長したイリュージョンだと言えるでしょうね。

我々地球人では正確なテレパシーでの会話はむりです。
私はメンタルテレパシー以外での経験はありませんが、そのフィーリングは近くにいるから受感しているのですが、私の人生で知っている地球的フィーリングとは別物です。
  • posted by suzumoto 
  • URL 
  • 2012.02/05 18:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

suzumoto さん

このイリュージョンはどこでつくられるのでしょうか?
チャネリングのほとんどがアストラル介入の自作自演のような気がします。
本物は双方通行のメンタルテレパシーのみでは?
  • posted by 骨格調整ビーイング 
  • URL 
  • 2012.02/04 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

suzumoto

Author:suzumoto
体験談。
日常生活で気付いた感想。
感じた印象等を書いています。
ちなみにプロフィール写真は
20代の頃の私です。

写真も載せています。
渦巻き銀河以外は
コンパクトデジカメですが
自分で撮影した
縮小版の写真です。
よろしく。

リンクはフリーです。

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。