宇宙と12の心は倍数無限大

呼吸する魂宇宙意識の子供たちオリジナル12の心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

私たちから私たちへ

00011.jpg


自分の歩いた道を理解して
その先の道を生きる。

意識の記憶は
人生と共存して
あなたを歓迎するのだから
心配や恐れの殻は飛散させて
明星のようになりなさい。

あなたは幸せで良いのです。
幸せを否定する自我の
問いを理解し幸転させなさい。
人生で憶えた知識に
惑わされないようにしなさい。

今は辛い
と感じた細胞の思いも
今と未来を見つめる
明るい想いで癒され変わり
あなたの心で落ち着くでしょう。





suzumoto
スポンサーサイト
別窓 | 。時間と空間。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

宇宙観を拒むもの

夕焼け51

質問

霊界は?
既存の新興宗教を支持しますか?

応答

穏やかで暖かい
春の日差しのような意識と共に・・・
今の肉体から意識が抜けたということは
魂が転生したという事であり
宇宙普遍の自然科学的な事象です。

行く所がなくて魂が空間を浮遊したり、建物や生物に自縛したりといった事象に関しては、それは魂ではなく、生きていた頃の電磁気的な性質を持っている強弱に関連した残留思念の映像化及び音声化を見聞きした能力者が、土着した過去情報の恐怖を交えて解釈し、誤解していただけです。霊界という世界に魂のみが生活するという迷信が、あたかも実際に存在していると信じた詳細な情報を世に残した能力者も同様に想念の質を誤解していただけなのです。

たとえば、釈迦やイエス等の偉人が生命の科学的宇宙体験を伝えても、聞いた人々に同じ体験がないゆえに、各偉人の没後には人々の心が一人歩きをし、誤解した解釈に解釈を重ねていった結果、その誤解釈内容に信念を持った人達が、その僅かな解釈の差だけで多数の独立教義を作り、少しだけ人々より講釈の上手な多数のリーダーも生まれて自己主張し、それぞれは僅かな違いの信念だけなのに、各自個別の集団を組織し、集団を維持する為と称して、信仰するものを探し信仰を心の拠り所にする人々を支配する教義を誤解釈から作り、リーダーと取り巻き達の生活を豊かにする事が上位となる金集めの集団教義をも作りだしています。

それと平行して、自己修行に道を求めた人たちは、各時代の中で、その意識の宇宙的な想念活動に接触し、宇宙的な力と宇宙的な想念現象を体験するが、それを土着した過去情報心の解釈で人々に伝えたために、宇宙的には混乱した内容となり、時代背景も絡んで、宇宙体験に無理解であったが為に、常に魂と共にある肉体の存在を無視し、体験した想念世界の詳細なビジョンを語り続け、その信念が階層を含む天国界や地獄界や霊界という迷信絵図を作ってしまったのです。



suzumoto
別窓 | 。宇宙文明と地球文明。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

小鳥たち

018+20140523233201.jpg

021+_20140523233521.jpg

035+20140523235109.jpg

023+20140523234207.jpg

024+_20140523234421.jpg

025+20140523234803.jpg

028+20140523234935.jpg
以上、小鳥たちの大群でした。


海を眺めるパトラッシュ
かなり遠くから
波を分散する小岩の安全地帯で
小鳥たちを優しく見守るパトラッシュ。




suzumoto
別窓 | 。海辺の風景写真。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

宇宙時間の物語

_20140523033054 の補正

昔々
太陽系第二惑星から・・・
地球の
とある地域に
宇宙船で飛来した宇宙人たちがいました。

その宇宙人たちは
精神的にも進化している愉快な人たちで
彼らの故郷に似ている
暖かい温度と湿度のある土地を見つけて
住み着いたのです。

その地域に住んでいた地球人は
土地に実った全ての物を平等に分け与える
理想的な生活をしていましたので
その地球人の魂の心を見た宇宙人たちと
地球人が仲良くなるのに
さほど時間はかかりませんでした。

その交流は
人が人として生まれた意味を
探求する交流でもあり
地球の人々は宇宙人の高い精神性と
暖かい心に触れてとても幸せを感じていました。

そして時が経ち
宇宙人たちが故郷に帰る頃には
科学と知恵の交流のなかで
地球人の心を
進歩させたりもしましたが

一番の体験は
宇宙意識が自分である
という真実に気づかされた宝物
であったのはいうまでもありません。




suzumoto
別窓 | 。宇宙文明と地球文明。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

因果の波動

アオスジアゲハ07

地球文明の
幻想から生まれた
利己的所有欲・
不満・嫉妬・怒り・
不安・恐怖・等の結果は

地球社会が蒔いた情報のタネと
日々出会う生活環境下で
私達が蒔いたタネで育てた
宇宙感を無視する
限界思念に束縛された感情です。

この不幸な感情思念を認めて乗り越え
宇宙的な平和のタネを蒔き続けるには
自身の安定した宇宙的直観に気付ける
希望の思考に調和する必要があります。

思考波動の化学変化は
そのタネである思考する振動の
気付きと理解と
修正した努力で実現するでしょう。




suzumoto
別窓 | 。宇宙文明と地球文明。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 宇宙と12の心は倍数無限大 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。